トップページ

    このサイトではロールスロイスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ロールスロイスの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる専門店に売りたい。」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のロールスロイスを高く買い取ってもらうために外せないのが「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1つの業者だけとかロールスロイスの正規ディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、ロールスロイス(Rolls-Royce Motor Cars)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大で50社にロールスロイスの買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも対応していて無料です。

    「ロールスロイスを高く売却したいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているロールスロイスの買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車のロールスロイスを高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ロールスロイスの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちのロールスロイスの買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのロールスロイスであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がロールスロイスを査定してくれるので、最高の買取価格を出してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたロールスロイスを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社がイギリス車のロールスロイスを査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をしてイギリス車のロールスロイスを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、イギリス車のロールスロイスなら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    なので、イギリス車のロールスロイスなら最初にランキング上位の車買取の一括査定サービスを使って買取査定額を比べてみてください。

    いろんな買取専門業者に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたロールスロイスを売却しましょう。







    Web上で中古車の一括査定を利用したいと考えているが、個人情報はなるべく公開したくないというときには名前を書かずに利用可能な一括査定サイトを使えば良いでしょう。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    具体的に査定士に見積もりを依頼するときや、売買契約を結ぶときには、名前などの個人情報公開は必須となるのです。

    車の買取会社は古物営業法に則り、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記載しておく義務が発生するからです。

    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビシステム等の付属品がついた状態だとプラス査定になることが多いです。

    しかしながら、最近発売された車にはカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合にはグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビ非搭載だとマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、査定に良い印象を与えるケースが大半でしょう。

    逆にビビットカラーの赤や黄色などは好みがハッキリと分かれる傾向があるので、減額査定される可能性が高くなってしまいます。

    原色系は嫌われやすいと言っても、車の見積金額は中古車オークションの相場のタイミングにより常に流動的なものですから、流行があれば一定の色にプラスの見積もりがなされる可能性があるのです。

    もはや修理もできない状態の車を「全損」と言いますが、一口に全損といっても2種類に大別できます。

    修理しても車としての機能を取り戻せない物理的全損がまず挙げられますが、2つ目は保険の支払額で修理費をカバーしきれない経済的全損でしょう。

    普通、保険会社から支払われる給付金の額は、常に変動する市場評価額に則って算出されます。

    JAAI(日本自動車査定協会)が発行するデータブックを使い、保険会社は価格を割り出します。

    保険会社の決めた額と実際の額に隔たりがあるようでしたら、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、査定時直前になって慌てなくて済みますしより良い値段をつけてもらえることも多いです。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    それから他メーカーのパーツに交換した車の場合は、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    査定では純正のほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    あとは、売却にかかる時間を短く済ませようと思ったら、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    一般的に年度末で決算でもある3月やボーナスの影響が出やすい9月というのは販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

    中古車販売業者の多くはできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    売る時期を特に決めていないのであれば、このチャンスを逃す手はありません。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低調ですので避けた方が無難です。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、業者ではなくて個人に売るという場合もあるでしょう。

    売却側と購入側に中間業者が介入しない分だけ、売却側と購入側双方が得するように納得して売買することができます。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますから手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにするといざこざに発展する可能性が低くなるでしょう。

    仲の良い友人が自分の車を買いたいと申し出たときなどには、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。

    車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。

    親密な間柄のこととは言え、いつまでに名義変更をしてもらうかや、車をいくらで売るか、お金をいつまでにどのように支払ってもらうかなど、大切な事柄に関してはきちんと書面に書き残しておくべきです。

    きちんと念書を作るのを嫌がる人では、後からいざこざが起きても仕方がないため、なるべくなら売買するのを止めた方が良いでしょう。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    しかし、売却する前に新品のタイヤに変更してもかかった費用以上の上乗せは見込めないので、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

    でも、履いているタイヤがスタッドレスならば、じっさいに見積もりを出してもらう前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

    スタッドレスタイヤは冬場や雪の多い地域にしか需要はないため、マイナス査定になることが多いのです。