トップページ

    このサイトではロールスロイスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ロールスロイスの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる専門店に売りたい。」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のロールスロイスを高く買い取ってもらうために外せないのが「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1つの業者だけとかロールスロイスの正規ディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、ロールスロイス(Rolls-Royce Motor Cars)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大で50社にロールスロイスの買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも対応していて無料です。

    「ロールスロイスを高く売却したいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているロールスロイスの買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車のロールスロイスを高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ロールスロイスの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちのロールスロイスの買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのロールスロイスであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がロールスロイスを査定してくれるので、最高の買取価格を出してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたロールスロイスを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社がイギリス車のロールスロイスを査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をしてイギリス車のロールスロイスを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した中古車の買取業者なので、イギリス車のロールスロイスなら日本車メインの買取店より高額査定が実現することがあります。
    なので、イギリス車のロールスロイスなら最初にランキング上位の車買取の一括査定サービスを使って買取査定額を比べてみてください。

    いろんな買取専門業者に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたロールスロイスを売却しましょう。







    普通にしていても勝手にできてしまう少々の傷やへこみ等は、減点対象として査定されないことがほとんどですから、あまり気にすることはありません。

    明らかに爪が引っ掛かるくらいのキズがあったり大きなへこみがあるケース、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、査定が低くなるのを避けるために自分で費用を出して直したとしても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、常時たくさんのキャンペーンを開催していることが多いです。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することでプレゼントされることが可能ですが、キャンペーンの中には無料査定をするだけで対象になるケースもあるのですよ。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施すると幾らかのポイントが受け取れるなどです。

    無料査定だけを実施して買取自体は行わなくても構わないので、このようなキャンペーンが開催されているのを発見したら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使う際に注意すべき事のひとつに、査定してくれた時に最高額を表示してくれた店舗がそのまま最高だとはいいきれない点があります。

    複数の業者の買取査定金額を比べた際、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗が存在したら気を付けた方が良いでしょう。

    実際に買取を行うときに、買取が成立してしまった後で何だかんだと言われて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    車の処分を考えている際に個人ができる方法は、ディーラーによる下取りか、中古車買取業者への売却です。

    もし売却するつもりであれば多くの業者に見積り依頼を出すことで相互に競争するように仕向け、査定価格の底上げを図ることもできます。

    ディーラーの下取りサービスを利用する場合は、一社のみの独占ですので安く見積もられてしまう可能性もあります。

    とはいえ、一箇所ですべての手続きが終わるという利点もあります。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連した金銭的なトラブル、取引上の不信感といった相談が相次いでいます。

    特に中古車売却についての事案は増え続け、減ることがありません。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、時間を問わずしつこく電話をかけてくる業者がいる、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、消費生活アドバイザーなどがいる窓口へ相談すると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    これから売る予定の車のホイールが純正品でない場合は、業者による査定が行われる以前に、できれば純正品に戻しておきたいものです。

    一般的な査定では、他メーカーよりは純正の方が高い査定額がつきやすいのです。

    良い状態をキープできるよう、屋外保管ならカバーをかけて時々状態をチェックし、可能なら室内保管が一番手間がありません。

    人気のある他社製のホイールはフリマアプリなどで高値売却できる場合も多く臨時収入も期待できます。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、見積金額が高くなることが期待できます。

    それから、シルバーの場合は定番カラーであることに加えてボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    これらとは反対に、それ以外のボディカラーの場合は、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    流行のボディカラーだとしても、買取から売却の間に車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。

    年間に1万kmという数値が、自動車業界が考えている標準の走行距離になります。

    しかしながら、1万キロメートルというのは目安で、年式が古い車の場合一般的には年間走行距離は少し短くなるのです。

    自動車を売るときにはなるべく走行距離が少ない方が査定額は高くなります。

    そうは言っても、車も機械ですから定期的に動かさないと却って不調になることが多いのです。

    走行距離数が年式に対してあまりにも不釣り合いだと、車を査定するときに大幅にプラスにならないというのを覚えておくと良いかも知れません。

    充分な心構えを持っていたとしても、予測しないトラブルに遭遇してしまうことがあるのです。

    車売却の際にたまにあるケースとして、売ることが決まってから「実は問題点が見つかりました」等の話をされて買取額を目減りさせる場合があります。

    後から問題点に気付いたと言われた場合、事故歴の隠蔽などがあったのならばきちんと申告しなかった自分側が責任を取る必要があるでしょう。

    わざと隠し立てしていたりしなければ、見積もり時に見落とした方が悪いので、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。